タイナビで太陽光発電を導入しよう

太陽光発電を導入するときにタイナビを利用するメリットや一括見積の流れについて

太陽光発電設置の工事期間

太陽光発電設置で気になる工事期間。あんまり長いと業者の方に気を使わなくてはならないので、何となく嫌な感じもあると思います。 では実際にどうなのかというと、太陽光発電設置にかかる期間は平均して3日程度となっています。

具体的にやることはソーラーパネルを屋根に取り付け、そこからの配線を繋ぎ、モニターを取り付けて、家庭用電力に変換するパワーコンディショナを設置する、といった感じです。おおよそ3日かけてこれらの工事がおこなわれます。

ただ、住まいによっては足場を設置してから工事に入らなくてはいけないこともあり、その場合は3日では足りないので、1週間程度は見ておくといいでしょう。基本的に工事中に住人が立ち会う必要はなく、業者の方がどんどん進めてくれます。

もちろん業者によっても工事期間に違いはあり、1日で全てを終わらせる業者も存在します。しかし、そういった業者は工事を急ぐあまり精度がイマイチ、ということもあるのであまりにも早さをうたい文句にしている業者には気を付けておきましょう。いくら工事期間が短くても後からトラブルがあっては再工事になることもあり、結局時間も手間もかかることになってしまいます。

それと、天候によっても左右され、やはり雨の日は感電の危険もあるので工事が中止になることが多いです。 ちなみに、新築の場合は家を立てながら設置も同時におこなっていくので、太陽光発電設置に伴う工事期間の延長などはほとんどありません。