タイナビで太陽光発電を導入

太陽光発電を導入するときにタイナビを利用するメリットや一括見積の流れについて

太陽光発電の仕組み

太陽光発電の設置前にその仕組みを知っておきませんか?太陽光発電への理解を深めることで、設置する時のワクワク感を高めることができるでしょう。

太陽光発電というのは、太陽による光を受けることで太陽電池が発電するというシステム。この発電された電力がパワーコンディショナと呼ばれる変換装置を通ることで、我々が普段利用している電力へと変化し、エアコンやテレビなどを動かせるようになります。

この時、屋内に設置されている電力メーターにはどれだけの電力を作っているかが表示されるので、晴れた日なんかはぜひ見てみてください。電力メーターについては全てが自動となっているので、特に自分から操作をする必要はありません。 ちなみに太陽光発電に欠かせないソーラーパネルというのは太陽電池を繋げたもので、これが大量に設置されている施設のことをメガソーラーと呼んでいます。

夏場などは太陽電池によって作られる電力量が増え、それによって家庭で消費しきれないこともあり、この場合は電力会社に電気が送られるのです。もちろん無料で電気をとられることはなく、電力会社に送った分に応じたお金が電気代から引かれていきます。

そのため、夏場は1ヶ月の太陽光発電によって作られる電気が使用電力を上回ることもあり、電気を使っているのにお金が入ってくる、なんてお得な現象が起きることもあるのです。 逆に雨や曇りが続いてしまえば太陽電池が発電することはなく、電気を発生させることができません。